HOME Soundgraphy TOP CHAGE&ASKA Album TOPCHAGE&ASUKA W-21世紀-



CHAGE&ASUKA W-21世紀-

1983年6月29日発売。オリコンチャート最高8位。売り上げ枚数5.6万枚。



1 自由

作詞:飛鳥涼 作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三

教会音楽風で、鐘の音が入っています。

                   
2 眠ったハートに火をつけて

作詞:松井五郎 作曲:CHAGE 編曲:大村雅朗

                   
3 あの娘にハ・レ・ル・ヤ

作詞:飛鳥涼 作曲:飛鳥涼 編曲:平野孝幸

                   
4 Fifty-Fifty

作詞:松井五郎 作曲:CHAGE 編曲:平野孝幸

なかなかドラマチックな曲ですね。まだお互いにあきらめきれなかったら戻ってこようと約束して別れたふたり。昔ふたりでよく来たお店で彼女を待ちます。扉が開くたびに目をやりますが、彼女は現れず、彼女が今幸せに過ごしていることを悟るのです。愛したいけど愛しきれない気持ち、淋しさと安堵感、そんな気持ちが半々なんですね。1番はASKA、2番はCHAGE、最後はふたりで歌っています。


5 不思議の国

作詞:飛鳥涼 作曲:飛鳥涼 編曲:笛吹利明・飛鳥涼

子供の頃の記憶を鮮明に保持しているというASKAらしい楽曲。草原や風を友達と呼び、いろんなお話をします。たしかに、子供にだけ見える世界というのがありましたよね。優しい歌い口で、ハーモニーがものすごくきれいです。


6 21世紀

作詞:飛鳥涼 作曲:飛鳥涼 編曲:笛吹利明

21世紀への不安を歌ったものです。実はASKAが見た夢が元になって作られた曲。未来を嘆いて涙する女神と出会った「僕」。 その表情から未来への不安を感じ取るのですが、無理にその考えを追い払い、女神の涙は失恋のためなのだと、自分に言い聞かせます。カチッとはまった二人のハーモニーが美しい。静かですが厚みがあり、まさに声で勝負の歌です。21世紀に愛の歌はありましたね、ASKAさん。


7 闇

作詞:CHAGE 作曲:CHAGE 編曲:平野孝幸

                   
8 夢を見ましょうか

作詞:CHAGE 作曲:CHAGE 編曲:平野孝幸

                   
9 O Domino

作詞:飛鳥涼 作曲:飛鳥涼 編曲:青木望

                   
10 少年

作詞:松井五郎 作曲:CHAGE 編曲:瀬尾一三

「華やかに傷ついて」のカップリング。シングルのコーナーをご参照ください。

                   
11 謎2遊戯

作詞:松井五郎 作曲:CHAGE 編曲:大村雅朗

「マリオネット」のカップリング。シングルのコーナーをご参照ください。

                   
12 マリオネット

作詞:飛鳥涼 作曲:飛鳥涼 編曲:瀬尾一三

シングルのコーナーをご参照ください。


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー