HOME Soundgraphy TOP ASKA Solo TOPMIDNIGHT 2 CALL



MIDNIGHT 2 CALL

1988年7月21日発売。オリコンチャート最高22位。売り上げ枚数3.3万枚。



1 MIDNIGHT 2 CALL

作詞:飛鳥涼 作曲:飛鳥涼 編曲:澤近泰輔

恋人の家を訪れる度に、前もって電話のベルを2回鳴らして合図をする彼女。それが曲のタイトルです。今はもう他の男の元へ去ってしまって久しい彼女が、また懐かしい合図とともに涙で電話してきます。彼女は昔のままの無邪気な姿で、一時的な気の迷いで戻ってきたんだろうけど、「僕」の方は少し成長していて、今の彼女を受け入れることはできない。自分のためにも、彼女のためにも。心を鬼にして、彼女を1人で帰そうとするんです。ものすごく哀しい曲です。彼が優しすぎて哀しいです。


2 夢はるか

作詞:飛鳥涼 作曲:飛鳥涼 原案:立松和平 編曲:十川知司

ニュースステーション「街」シリーズのテーマソング。原案が立松和平氏です。元々立松氏が作詞をしたんですが、曲にするためにASKAがほとんど書き換えたとのこと。立松氏が込めたメッセージはちゃんと残しつつ、ASKAの世界ができあがっています。「街」の風景を眺めながら、遠い夢に想いを馳せる素敵な曲です。


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー