HOME Video/DVD TOP CHAGE&ASKA Video/DVD WALK



WALK

1989年3月21日発売。1988年X'mas SPECIAL武道館のライブの模様を収録。75分。



1 ロマンシングヤード

かなりの盛り上がりでスタート。ASUKAの高音のハモリがすごい。最後にはバック転も見れます。

ここで「WALK」のタイトル。ステージへ向かうふたりが映し出されます。

                   
2 Love Affair

幕が開いて、ふたり登場。めまぐるしく変化するライトの中で、ライブ用にアレンジされた曲が披露されます。ギターを抱えてのダンスが楽しい。

タイトルコール。

                   
3 LONDON POWER TOWN

CHAGEのモンキーダンスが面白い。ASUKAのギターテクニックも見れます。

ここでふたりのインタビュー映像が映し出されます。ステージ上のパフォーマンスについて話しています。

                   
4 狂想曲(ラプソディ)

スタンドマイクを振り回しながら歌うASUKAがかこいい。途中でPVが入ります。

                   
5 恋人はワイン色

じっくりと聴かせてくれます。

キーボードを弾きながら作曲をするASUKAの映像。スキャットで歌っているのは「WALK」の原曲です。

                   
6 Trip

イントロのスキャットだけでものすごい歓声が上がります。ラストのふたりでのスキャットもすばらしい。

「WALK」のAメロを作るASUKAの映像。

                   
7 レノンのミスキャスト

ここからソロ。CDとほとんど変わらないCHAGEの伸びのある声は本当に安心して聴けます。

                   
8 伝わりますか

ASUKAソロ。フレーズごとにとても大切に歌う姿勢がいいですね。

ふたりばらばらのインタビュー映像。プロとしてのステージパフォーマンスについて。CHAGEの「アーティストとして雲の上の存在になるのではなく、ライブならではの温度を感じてもらえるようなステージを作りたい」とのコメントにC&Aの原点があるように思えます。

                   
9 Far Away

広がりのあるASUKAの歌声、CHAGEの凄まじいまでの高音がすごい。大人の切なさ・もの悲しさが漂っていて聴かせてくれます。

10年を振り返るふたりのインタビュー。

                   
10 モーニングムーン

今までとは打って変わって派手なステージ。レーザーが飛び交う中でものすごい盛り上がりでスタートします。途中でPVもあり。間奏でのダンスがコミカルで楽しい。

                   
11 SLOW DOWN

ASUKAのハーモニカ、CHAGEのダンスで盛り上がります。あんな体勢でハーモニカを吹くASUKAがすごいですね。超高音のハモリも聴けます。

                   
12 Energy

アップテンポなアレンジ。ピアノの音がとてもいいです。CHAGEはギターを弾きまくり、ASUKAは踊りまくります。最後に投げたピックをヘディングするCHAGEが面白い。

ASUKAのMC。

                   
13 ripple ring

      

                   
14 憧れ

このコンサートのテーマ曲。CD化されていないのでここでしか聴けません。アカペラに近い歌声が会場を包み込みます。

                   
15 WALK

      

                   
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー