HOME Column> 酒・タバコ



酒・タバコ





ASKAは酒を飲まないので、詞にはあまり酒が出てきません。出てくるのはワインばかり。しかもシチュエーションがおしゃれです。

「はねたワイン」(『恋人はワイン色』より)、
「紅色の酒に」(『MIX BLOOD』より)、
「君の残したワイン」(『DAYS OF DREAM』より)

などがあります。

CHAGEは酒を飲むので、詞にもたくさん酒が登場するのかと思ったんですが、探してみると意外に少なかったんですよね。

「醒めた酒に酔い」(『放浪人〜TABIBITO』より)、
「酔いどれあなたの」(『ゆら・ゆら』より)

など。これはどうも日本酒ですね。しかも酔ってます。

「だるいワインの側で」(『CRIMSON』より)

というのもありました。あとビール、テキーラが登場する曲もありますが、これはCHAGE作詞ではないのでここでは言及しません。

タバコはASKAの詞では出てこないようですが、わたしが知らないだけかもしれません。CHAGEの曲では

「煙草抜いて」(『東京Doll』より)、
「煙草のけむりが」(『Mr.Jの悲劇は岩より重い』より)

などがあります。やっぱり自分の生活にないものは詞にならないのかもしれませんね。


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー