HOME TUG of C&A FC会報 TOPTUG of C&A FC会報 '93



'93





Jan.

MULTI MAX CONCERT TOUR報告。ロンドンロケリポート後編(スチール撮影)。C&A広辞苑は「ん」。

                   
Special


Feb./Mar.

特集号が出たため、合併号となっています。「振り返れば奴がいる」サントラ盤発売やMULTI MAXの新曲「勇気の言葉」発売についてのニュース。GUYSジャケットの肖像権問題についても触れています。


Apr.

「YAH YAH YAH」200万枚突破、ゴールドディスク大賞2年連続受賞のニュース。「YAH YAH YAH」、「夢の番人」のビデオ製作現場レポート。夜の遊園地で撮影されたかっこいい写真が見開きで紹介されています。「けれど空は青」のテーマは「CM・ドラマにタイアップについて」。ドラマの主題歌があれほど売れた時代は、後にも先にもこのときだけでしょうね。


May.

今月号から新連載「C&A喜怒哀楽」、「TWO of US」がスタート。スペシャルイベント「夢の番人」リハーサル風景&コンサートレポートが特集されています。時期的なものもあって「五臓六腑に滲み渡る!」、「けれど空は青 飛鳥涼論」はどちらもテーマが「ライブについて」。


Jun.

MULTI MAXの新アルバム「RE-BIRTH」リリースの特集。CHAGEが各曲のライナーノーツを紹介しています。「五臓六腑に滲み渡る!」のテーマは「ファンについて」。厳しい話も結構結あります。心して読みましょうね。


Jul.

特集は「モナコ・シンガポール・香港密着取材」。世界の主要な国でトップセールスを記録したアーティストに贈られる「WORLD MUSIC AWORD'S」を受賞した二人がモナコ音楽祭に参加した様子や、C&A人気が高まったシンガポール・香港でのプロモーションの様子が詳しく書かれています。写真もたくさん掲載されていて楽しめます。


Aug.

93年度ジャスラック大賞受賞のニュース。とにかく世の中にもっとも広く浸透した曲に贈られる賞で、金賞「SAY YES」、銀賞「僕はこの瞳で嘘をつく」と、史上初の1位、2位独占という快挙をとげました。新曲「Sons and Daughters〜それより僕が伝えたいのは」の紹介。「Save the Children」支援へのいきさつと二人からのメッセージもあります。


Sep.

「Sons and Daughters〜それより僕が伝えたいのは」プロモーションビデオ撮影リポート。モノクロですが素敵な写真がたくさん載っています。「TWO of US」のテーマは「詞作りについて」。メロディーに合った詞を作るのってほんとに気を遣うんですね。それにしてもCHAGEのギャグがおかしい。「五臓六腑に滲み渡る!」のテーマ「動物について」と「けれど空は青」のテーマ「はじめて一人暮らしをした当時の心境について」はどちらも直接音楽に関係ありませんが、とても読み応えがあって考えさせられます。あと表紙もすごく気に入ってます。二人ともベージュのラフな服装でリラックスした雰囲気で、田舎の電車のホームで撮影されたものです。


Oct.

特集はアルバム「RED HILL」発売について。本人による全曲解説があります。


Nov.

シングル「なぜに君は帰らない」、「You are free」2枚同時リリースの話題。なぜクリスマスソングをカップリング曲として入れているかという理由にも触れています。「TWO of US」では始まったばかりの「史上最大の作戦」ツアーについて語っています。

 
Dec.

「You are free」、「なぜに君は帰らない」ビデオクリップ撮影のの話題。「けれど空は青Vol.23」のテーマは「コンサートの選曲について」。この文章で、ASKAがどれだけCHAGEを信頼しているかがよく分かります。


SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー